出産後の手と足のリハビリについて

出産編

私は切迫早産で約3ヶ月入院していて、ほぼ寝たきりで歩かない生活を続けたため、退院後は体力がほとんどなくなっていました。特に足は3ヶ月ほぼ歩かなかったことで、立ち上がるのもやっとでした。

また、切迫早産で入院中から、左手の中指、薬指、小指が腱鞘炎のような症状になっていました。
入院中に産婦人科の先生に聞いたところ、たまにそのような状態になる人がいるので、経過観察でと言われそのまま退院となったため、特に何も治療をしないままに。。。

 

手については、出産後もほとんど動かない(手をグーにできない)状態で、私は車の運転をするのですがハンドルを回すのに指に力が入らないので回し難く、物を持つのも辛い状態でした。

私の場合、痛いというよりは、動かないというのが私が感じた正直なイメージです。自分で指を折り曲げようと思うのですが、動かない。。。今までどうやってグーを作っていたのか、分からない。。。動かそうとしているのに、全然反応してくれない。という状態でした。朝が一番ひどく、完全に固まっていて、マッサージをするとやや動くようになるという感じでした。

 

ずっとこのままだと、生活や仕事(一応パソコンを使う仕事をしています)に復帰するときにも支障をきたしそうだと思い、整形外科を受診しました。
その結果「しばらくリハビリに通ってください。」と言われ、赤ちゃん連れでリハビリに通いました。

ちなみに、赤ちゃん連れでリハビリに通いましたが、スリングに赤ちゃんを入れたままリハビリを行ったり、場合によってはリハビリ用のマットに赤ちゃんを寝かせてもいいですよ~と言われたため、赤ちゃんを近くのマットにコロンと寝かせ、リハビリを行いました。

赤ちゃん連れでも特に問題なく、リハビリに通えましたよ。

 

話が脱線しますが、私はよく自分の行く病院に子どもを連れて行っています。

歯医者、内科、整形外科、内科はなるべく空いている時間を狙って行きます。子どもを人に預けることが簡単にできないけど、自分も病院に行かないと辛い!!というときは、子ども連れで行きます。

今まで特に子ども連れはダメです!!って言われたことはありません。みなさん比較的好意的でした。
病院によっては、診察しているとき見てますね~と言ってくださったところもありましたよ。

私は特に確認せずに、子ども連れで病院に行っていますが、心配な方は病院に確認してみるといいかもしれませんね。

 

ちなみに、私がリハビリに通った整形外科の看護師さんは、癒やされるからぜひ連れてきてください!!と行ってくださる方もいました。患者さんは、年配の方が多いようだったので、赤ちゃんが新鮮だったのでしょうか。

 

本題に戻ります。

足のリハビリについて

・私の足の状態

しゃがむと支えなしで立ち上がることができない状態。

・行ったリハビリ

リハビリの先生によると、大きな動きは必要ないとのことでした。
私が行った足のリハビリは以下のようなものでした。

(1)両足を伸ばした状態で座る。

(2)片足の膝を少しだけ曲げる。この際、つま先は天井に向け、かかとは、床についたままです。

(3)曲げた状態から、膝を伸ばす。

 

(2)(3)の曲げて伸ばすを1回として10回繰り返します。

これを片足ずつそれぞれ3セットくらい毎日行ってください。とのことでした。お風呂で行ってもよいとのことだったので、私はお風呂に入ったときによく実施していました。

 

結果、数週間で支えなしで立てるように!?数ヶ月立ち上がるのが辛かったのに。。。

個人差もあると思いますが、座ったままで簡単に行えるので、私と同じような症状の方はやってみるとよいかもしれません。

 

手のリハビリについて

手は、レントゲン撮影もしてもらいましたが、特に異常は見られないとのこと。リュウマチとかの疑いもありましたが、検査でも特に異常なしでした。いろいろ調べたところ、手根管症候群?というのが一番可能性は高そうでしたが、私の場合はこれという診断はおりませんでした。

手根管症候群については、こちらのURLが参考になりそうです。
https://mamari.jp/2418

・私の手の状態

左手の中指、薬指、小指が曲がらない状態。

・行ったリハビリ

動かない指の関節をひたすらマッサージしました。いろいろなマッサージ方法があって、支持された方法で定期的にマッサージを行いました。しかし、手はなかなか変化が見られませんでした。
最終的に、スマートフォン(手の関節にちょうどあたるくらいの大きさのものです)を握りながら、合わせて反対の手で動かない指の関節およびその指の筋がある手の甲部分をマッサージするのが、一番効果がありました。

 

スマートフォンを握るとちょうど私の指の第一関節くらいの大きさでしたが、最初はそれさえ握ることができませんでした。
また、一度握ると今度は開くことができません。思い通りにならない指にかなしくなりました。

とはいえ、何度も繰り返しているうちに少しずつ動くようになり、今ではほぼ元通りです。4年経ったいまでも、まだ若干の違和感はありますが、生活に支障のないレベルです。

 

指が動かなくなった原因には心あたりがあり、寝たまま編み物をたくさんやったことが原因かな~と、、、普段パソコンを使用する仕事をしているため、全体的によく指は使うのですが、他の指には特に異常はみられません。

しかし編み物をする際、糸を掛ける指として、薬指、小指を使用します。これを寝ながら行ったことで、指に負担を掛けてしまったのかな~と感じています。ちょっと反省。

 

ただ、切迫早産で入院中に編み物をしたことは、精神的に良い効果があり暇つぶしにも最適だったため、よかったと思っています。

以上、私が出産後に行ったリハビリについてでした。

長期入院で、足が思うように動かないという方がいたら、参考にしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました