妊娠と貧血と便秘。

入院生活編

私が妊娠中に感じた貧血とそれに伴う便秘などの症状について紹介したいと思います。

貧血はいつ頃から?

私の場合貧血になったのは、29週のころからでした。普段は生理不順になると貧血症状がでますが、ここ数年の健康診断の結果では貧血検査で貧血と診断されたことはありません。

妊娠中は赤ちゃんのために酸素や栄養を届けなければならず、血液の量が増加するため、貧血になりやすいようです。

つわりがひどく、食事を満足に取れないかたは、妊娠初期から貧血に悩まされる人も多いようですね。

<参考>
↓こちらの記事がとてもためになりました。妊娠と貧血って実はとっても関係があったんだなと改めて感じました。

Vol.121 日本は「貧血大国」だ――妊娠を考えている女性は、貧血の恐ろしさを認識してほしい | MRIC by 医療ガバナンス学会

切迫早産で入院していたため、週1回血液検査がありました。血液検査では色々なことを調べているようでしたが、その一つに貧血かどうか?という項目がありました。この貧血検査で貧血と診断されると鉄剤が処方されました。

私は妊娠以前に、生理不順で貧血になったことがあり、たまに病院でフェロミア錠という薬を処方してもらったことがあります。

やはり病院で処方してもらう鉄剤の薬のほうが、一般のサプリメントより強力で効果はてきめんでした。

が、この鉄剤の薬、副作用が。。。

便秘になるのです。それ以外にもすこし気持ち悪くなったりとか。気持ち悪くなるのは薬のせいだけでなく、貧血が原因かもしれませんが。。。

人によって感じ方は様々だと思いますが、私はこの2点に悩まされました。

そのため、妊娠したらなるべく貧血にならないように食事に気をつけたり、鉄剤のサプリメントは苦手なので、鉄分の多く含まれている食品(森永 Eお母さん)などをよく飲んだりしていたのですが、妊娠29週のときについに貧血の診断が、、、

(あ、念のため切迫早産で妊娠24週で入院してからは、たまにおやつを食べる以外は病院食だけの生活でしたよ。病院はカロリー計算とかしっかりされた食事が提供されるので、他のものを別途摂取するのはためらわれました。)

「鉄剤の薬なんて飲みたくない!!」と思いましたが、貧血のままではお腹の赤ちゃんにも良い影響があるはずもなく、入院しているので薬を拒否できるはずもなく、鉄剤を飲むことに。

貧血の症状としては、切迫早産で入院していたため移動はすべて車椅子で自分で立ってなにかするということもほとんどなかったため、症状はほぼありませんでした。

貧血になると、立ちくらみや満員電車で気分が悪くなったり(私は昔よくありました)、ふとした時にめまいがして倒れたりすることもあるので、妊娠中は十分気をつけてください!!

薬を飲んだ結果、数週間で貧血症状(検査の数値)は改善しました。

 

そのかわり便秘に!! やっぱりね~_| ̄|○

とはいえ、赤ちゃんのためには貧血を改善することのほうが大切なので、仕方ないですよね。

私が切迫早産で入院していた病院では毎朝の回診時に、昨日は排便が何回あったかを聞かれました。便秘も妊婦さんにはあまりよくないようです。大部屋に移動してから同室の妊婦さんで、便秘がひどい人はそれを改善する薬を処方されている人もいました。

私は軽度の便秘だったので、特に薬の処方等は受けませんでした。

鉄剤の薬を飲むまでは、ほぼ毎日定期的に排便があったため、薬を飲んで便秘になるといういつもの症状がでてがっかりでした。

便秘になるとお腹が張るし、寝ていてもなんかお腹が重い。。。

毎日出ていたものが少し出なくなっただけで、これだけ気分が違うのかと愕然としました。

 

貧血が改善した時点で薬の処方も終わったのですが、なぜか便秘は完全に解消せず。。。大きくなった赤ちゃんにお腹を圧迫されるのも便秘の原因の一つのようですね。

とはいえ、それほど重度ではなかったため、(2,3日に1回は排便がありました。)特に薬も処方されず、入院しているため自分でなにか別の対策をすることもなく、出産まで経過しました。

 

さて、出産後です。

あれ?なんか便秘気味かも?

そうです。なぜか出産後も便秘が改善されず!?出産して体質が変わったのか?しかたがないので、少しでも腸内環境を改善するために、いろいろ試してみました。

まずこれ。オリゴ糖が腸内環境を改善するためによいということだったので、有名なこれを試してみました。
カイテキオリゴ

そこそこ効果がありました。どうやら私の場合、オリゴ糖だけでなく乳酸菌(ヨーグルトとか)を一緒に取ることで症状が改善されやすい体質のようで、乳酸菌も一緒に摂取するとよいようでした。ただ、効果には個人差がありますので、試してみたい方はご自身の体と相談しながら、試してみてくださいね。

 

乳酸菌と一緒にとるとよいようなので、次に試したのがこれ。

ナチュラルサイエンスの「桑の葉 美人青汁」


乳酸菌とオリゴ糖の入った青汁です。1杯に100億個の乳酸菌とミネラル、ビタミンが入っていると青汁として紹介されています。

青汁はあまり美味しくないイメージですが、私はこの青汁を豆乳で割って飲んでいますが、ややとろみがあり比較的飲みやすいです。飲んだ翌日は、ほぼすっきり効果もありました。

青汁は、ミネラル、ビタミンが入っているので野菜不足が気になる方にもおすすめです。

こちらも効果は人それぞれですので、お試しになる方はご自身の体と相談しながら、体質にあったものを続けてみるといいと思います。

 

なんか最後脱線した気もしますが、以上妊娠中の貧血と便秘についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました