切迫早産で入院中の食事について

入院生活編

切迫早産で入院中の食事(病院食)について、私の体験を紹介したいと思います。病院食なので、その人のニーズによって栄養士さんがある程度調整してくれます。

個人病院は、公立の病院に比べると食事が豪華で色々なものが出ます。食事事情は病院にもよると思いますが、公立の病院はどこもだいたい同じような状況ではないでしょうか。

私の場合、切迫早産で入院中は公立の病院で、36週で退院し出産は個人病院だったため、両方の食事を食べたのですが豪華さが違いました。公立の病院の食事も美味しくないわけではないのですが、華やかさが全然違いますね。

病院食って美味しくないっていうけど実際はどうか?

食べ物は、人によって好みが偏るので一般的にどうかというと難しいですが、やはり病院食なので、それほど美味しくはありません。

でも、私としては不味いわけではないと思います。ただ、豪華な食事に慣れている方には、公立の病院の病院食はあまり美味しいとは言えないかもしれませんね。

ただ、最近では当然かもしれませんが、温かい食事が提供されますし、カロリーもよく考えられていますので、自分で作るよりはしっかりとバランスの取れた食事ができると思います。

私は妊娠7ヶ月(24週0日)から入院しましたが、出産までの体重の増加は約9kgくらいでした。

母子手帳によると妊娠中の推奨体重増加量は以下の通りとなっています。

低体重(やせている人):BMI 18.5未満 9~12Kg
ふつう:BMI 18.5以上25.0未満 7~12Kg
肥満:BMI 25.0以上 個別対応(人により異なるそうです。)

私のBMIはふつうでしたので、ほぼ標準でした。自宅にいたらこの範囲におさまったかどうか、、、

ただ、切迫早産で長期入院した場合は、長期間同じようなメニューになります。1ヶ月目はそれほど飽きずに食べれましたが、2ヶ月目、3ヶ月目、、、となってくるとやはり、同じようなメニューばかりなので飽きてきます。

私が入院していた病院では、標準の食事代に追加で数百円支払うと一部のメニューを変更できました。変更する場合は事前に配られる用紙にチェックを入れて提出します。

するとそのチェックした日のメニューが少しいつもと違ったメニューになります。通常のメニューではご飯のものを麺やパンに変更することができました。私は、これを使い少し飽きてきたら、メニューを変更したりしていました。

が、やはり飽きてくるのは仕方ありませんね。唐揚げ等の揚げ物類は、追加料金を支払うメニューにたまに登場するだけで、ほぼありませんでした。

大部屋の同室になった妊婦さんと退院したら、あれが食べたいこれが食べたいとよく話していました。

食事の量は?

こちらも個人差があると思いますが、私には十分な量でした。むしろ多すぎでした。ご飯がどんぶり(私にとっては)で出てきました。よくこれで太らないなと思うほどに、私にとっては大量でした。

最初の数週間はカロリーのこともあるので無理して食べていましたが、食べ過ぎで気持ち悪くなったため相談したところ、メニューを変更してもらえました。ご飯の量を小に。おかずも全体的に少なくなりました。

その代り、15時のおやつがでるようになりました。また、カロリーのことを考慮し、メイバランスという甘い飲み物が追加になりました。高エネルギーとたんぱく質等が入った飲み物のようです。

入院中はひたすら寝ていますし、それほどお腹がすくタイプではなかったため、一度の食事で大量に食べるより、おやつがあったほうが食事に変化があり、お得感があってよかったです。

食事の調整をしてもらえるということを知らない妊婦さんが多かったようで、私が大部屋へ移動した後におやつが普及していました。
相談してみるものですね。

まとめると食事の量は結構多いと思います。が、油ものはほとんど出ないので、カロリー控えめな食事になっているように感じました。

食事を食べるときの体勢は?

絶対安静でほぼ起きるなと言われていた私ですが、食事をするときだけは、当然ですが起き上がって食べていました。
基本正座かあぐらでした。逆子のときは、あぐらだとなんだか子宮口が開きそうで正座をしていましたが、妊娠後期になってお腹が大きくなってからはあぐらでご飯を食べることが多かったです。

もちろん食べ終わったら、すぐ横になりました。

私は妊娠後期になってやや症状が安定してきても、すでに子宮頸管長ゼロで子宮口が開いている状態だったため基本的には寝たまま過ごしました。

大部屋では、双子ちゃんのママさんで安静のため入院されている方が多かったのですが、その方たちは日中は起き上がっている人も結構いました。安静度は人それぞれですので、お医者さまの指示に従ってください。

 

おまけで間食についてです。

人によっては、売店でおにぎりやパンを買って食べている人もいました。

私は絶対安静のため売店に行ったりできなかったですが、ちょっとしたおやつを常備していました。食事量が多かったため、ほぼ食べませんでしたが、、、ちょっとくらいの間食は何も言われませんでした。

体重測定で、増加量が多いと注意されるようです。気をつけましょう。

 

以上、切迫早産で入院中の食事事情でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました