子育てと気分転換。

子育て編

赤ちゃんを産むことはとっても幸せでうれしいことです。しかし、子どもを産んでみてわかる子育ての大変さ。。。何をおいても赤ちゃん優先。自分のことは、後回し。社会との繋がりもほとんどなくなります。私はずっと仕事をしていたので、なおさらそう感じたのかもしれません。

赤ちゃんと過ごす時間は、とても幸せで、いい経験だと思いますし、家のことがいろいろ出来て、最初の1、2ヶ月は余裕をもって過ごせました。しかし流石に3ヶ月、4ヶ月、、、と経ってきて、赤ちゃんと過ごす時間が長くなってくると、少しは外に出たい!と思うようになりました。

そんなときに私がしたことは、散歩や子育て支援センターでした。

まずは、散歩。やはり家の中に閉じこもってばかりだと、気が滅入ります。赤ちゃんが起きているときに、よく散歩をしました。最初は体力もなく家から出るのも辛かったのですが、ちょっと外に出て歩くだけでも、だいぶ気分転換になりました。体力づくりにもなりますしね。

また、定期的に子育て支援センターへ。冬とか風邪の流行る時期に、子どもがたくさんいるところに行くのは、やや気になりましたが、そんなことも言っていられません。家でダラダラするよりも外に出たほうが断然いいです。時間はちょっとだけでしたが、支援センターにもよく行きました。他の子ども達の成長をみて自分の子の成長を実感することもできました。

また、私は子どもが9ヶ月のとき仕事復帰しました。というのも保育園のタイミングがこのタイミングを逃すとまた半年先まで空きがないかもと言われたからです。

結果としては、これでよかったと思っています。子育てしながら、仕事も!!っというと大変に聞こえますが、実際大変です。しかし、精神衛生上では仕事復帰してよかったと感じています。特に今まで正社員として働いていた方で、家にいるのが少しでも辛く感じる方は絶対早めに仕事復帰したほうがいいです!!

0歳時から保育園にあづけるというと、かわいそうとか言う方もいますが、そんなことはありません。早くあづけることで、社会性も身につきますし、毎日栄養のある給食を食べさせてもらえますし、言葉もうちの子は結構早くしゃべりだしました。(個人差はありますけどね)

なにより、生活に張りがでます。毎日本当に忙しいですが、その分メリハリを付けて、子どもと遊ぶときは、遊び、仕事をするときは仕事をする。仕事復帰して一番よかったのが、一人の時間が持てることでした。家にいては、一人の時間なんて全くありません。

仕事をしているからこそ、お昼休みにちょっと読書したり、会社の人と情報交換したりすることができます。これは、本当によかったと思います。

子どもは、いろいろなことを吸収するのが早いです。保育園もすぐ慣れます。ママがニコニコ笑顔でいってらっしゃい!!って言えば、子どももニコニコで、遊びにいきます!!最初の1週間はやや泣きながらでしたが、その後は泣かずに保育園の先生の元へ。保育園大好きになりました。

我が子は9ヶ月で保育園に入園したので、保育園では牛乳が出ました。直前まで母乳で育てていて、保育園に入るからと牛乳も飲ませるようにしたのですが、ちょっと温めて母乳に近い温度で飲ませていました。そのため、我が子はやや温かくないと飲んでくれなかったようです。

2,3日は、なにも食べてくれない~と先生からHELP連絡がありましたが、それを伝えたところ、すんなり保育園に馴染むことができました。やはり、環境の変化に子どもは敏感ですね。でも美味しいものが食べられれば、うちの子は大丈夫かも。。。たくましく生きてほしいなと思います!!

(現在は、保育園不足で働きたくても働けないかたもいますが、なんとか早く仕事に復帰できることを祈っております。)

そうでない場合は、できるだけ外に出て気分転換をして、子どもが寝ているときは自分の時間を楽しんでください。

最後に、私が育休中もっとやっておけばよかったことを一つ。それは、体力づくりです。育休中は疲労が激しくて、寝てばかりいたため、もっと計画を立てて、体力づくりをしておけばよかったと思いました。仕事復帰後、子どもが保育園から大量の菌を連れて帰ってくるので、免疫力の低い私もことごとく感染。。。大変でした。

もし、もう一回出産することがあったら、1日のプログラムに体力づくりは絶対いれたいなと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました