切迫早産入院記録2 妊娠25週

その後の経過です。

■入院生活8日目(25週0日)

やっと水で手が洗えるらしい。これまで、濡れタオルで拭くだけだった。  

 

■入院生活9日目(25週1日)

かぎ針で編み物開始。精神安定のために。暇なので、赤ちゃんの名前の候補を検討。  

入院中の不安解消に編み物の勧め
私の場合胎胞形成(胎胞脱出)という重い症状だったため、3ヶ月という長期入院でした。 そのため、時間がたくさんあり、今後どうなるか分からない不安を解消するためにも、何か集中してできることはないかと考えて、思いついたのが編み物です。 と...

 

■入院生活10日目(25週2日)

昨日から、胎動が少し上へ移動。今日は妊婦健診(エコー)らしい。先生に赤ちゃんの向きを確認。  

 

■入院生活11日目(25週3日)

シャンプーの日でした。赤ちゃんは今日も元気。かぎ針でおくるみを作ってみようかな~。  

 

■入院生活12日目(25週4日)

この日もエコー。逆子が治った!!よかった。赤ちゃん約780g だって。 昨日逆子が治るように寝る向きに注意して寝てよかった。 おくるみ用の毛糸を発注。

寝ながら逆子を治す方法
私の場合、切迫早産で入院した際、赤ちゃんは逆子でした。 胎胞が子宮から脱出し、赤ちゃんの足が見えていました。確かに入院する少し前から、赤ちゃんは元気いっぱい、私の子宮口を蹴っていました。仕事中に振動が、、、元気だな~くらいの認識でした...

■入院生活13日目(25週5日)

毛糸入荷待ちだって。残念。それまで違うもの編もう。  

 

■入院生活14日目(25週6日)

妊娠25週最終日。 また逆子になった?下に胎動。赤ちゃんは元気。  

コメント

タイトルとURLをコピーしました